東北銀行の資産運用

貯蓄商品や投資信託のように持っている資産を効率的に増やしていく方法を資産運用といいます。資産運用は円の定期預金のような誰でも知っていて利用しているものから、FXのように専門知識が無ければ手が出せないハイレベルのものまで様々な金融商品があります。東北銀行では、初心者の方でも挑戦しやすい定期預金と投資信託の両方を組み合わせることができる資産運用セットプラン「達人技」を扱っています。

これは、定期預金の金利が高めに設定されている上、全額を投資信託に預けてしまうわけではないのでリスクを抑えることができます。それでいて、値動きのある商品を扱うわけですから投資していることが実感でき、定期預金だけの場合よりも刺激が得られる内容になっています。金利情報や運用について詳しく知りたい方はぜひ、窓口に立ち寄ってみてください。

また、東北銀行では保険商品の扱いも豊富で、もしもの時に備えた相談をいつでも受け付けております。各種保険について事前に知識を得ておくだけでも将来に対して安心ができますよ。このような魅力的な商品を多く扱う東北銀行ですが、銀行の総合評価を行う格付け機関が格付けした銀行格付けランキングでは、東北銀行は下位に位置しています。その理由は、震災の影響が関係しているかはわかりませんが、経営状態が良いときと悪いときの差が激しいことが挙げられます。

経営状態が不安定だと信用が薄れ、ランキングでの低い評価の対象になってしまいます。岩手県内は岩手銀行などの地方銀行や信用金庫といった他の金融機関が多いので総合評点をすぐに挙げることは難しいですが、東北銀行ではお客様の立場に立ったサービスと情報発信に力を入れており、地元の信頼を順調に得ています。銀行格付けは専門家が見た評価であって、本当に評価するのは私たち利用者です。お客様サービスが充実しているか、また利用したくなる店か、数字だけではわからない事がたくさんあります。